ご 挨 拶

 桑名西医療センターの同僚をはじめ、三重大学脳神経外科教室の鈴木教授、諸先輩、多くの方々のご協力・ご指導をいただき、このたび桑名市の丘陵地に脳神経外科のクリニックを開くことになりました。

 わたくしは約13年間、縁あって桑名市において脳神経外科医として主に救急医療の現場で働いてきました。救急外来では、いろいろな症状を訴えられる方々に神経系の不調が関与していることはまれではありません。失神、倦怠感や嘔吐、不妊、頻尿など一見関係のなさそうな症状が、神経疾患が原因であったり、逆に他臓器の疾患が神経系の不調をきたすこともよく見られます。その中で救急車を呼ぶほどでもない、気軽に相談できて、いざという時に頼りになるクリニックが必要とされていると感じていました。

 一方、社会は超高齢化時代で、わたくしの専門としてきた脳卒中の方も高齢化が進んでいます。それとともに認知症を発症するかたが増えています、認知症はだれもが直面する、避けて通れない問題です。自分であったら、どうありたいのかと常に考えながら、認知症に向き合い、寄り添っていきたいと思います。

 これまでに培ってきた経験を活かして、町の診療所として、必要とされる役割を果たしていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

院長 村松正俊(むらまつまさとし)略歴

愛知県碧南市生まれ・県立刈谷北高校卒業

三重大学医学部大学院卒業・医学博士

​三重大学医学部臨床准教授

1994-2003年 三重県立総合医療センター勤務

1996-1997年 スウェーデン カロリンスカ研究所留学

2003-2005年 八尾徳洲会総合病院 脳神経外科部長

2005-2018年 桑名市民病院 (桑名西医療センター)

        脳神経外科部長

資格・所属学会

日本脳神経外科学会専門医

日本脳卒中学会専門医

日本頭痛学会専門医・指導医

日本認知症学会専門医・指導医

日本神経内視鏡学会技術認定医

​日本脳卒中の外科学会技術指導医

米国脳神経外科コングレス

日本救急医学会・日本東洋医学会

​日本てんかん学会・日本脳ドック学会など

​認知症サポート医・ICD

ICLS インストラクター

JPTEC インストラクター

​ISLS インストラクター

​   診療時間
     月 火 水 木  金 土 日

午前 〇 〇 〇 × 〇 〇 ×

午後   〇 〇 〇 × 〇 〇 ×

 

午前 受付 09:00-12:00

午後 受付 15:00-18:00

ほしみ脳神経外科 〒511-0912 三重県桑名市星見ヶ丘7丁目305番地 

☎ 0594-32-7500 Fax 0594-32-7501

Copyright ©  Hoshimi Neurosurgical Clinic All right reserved