リハビリテーション

リハビリテーションには、できなくなってしまった状態を改善し、障害を持った方が社会の中でよりよく生きていくための方法を探る、いろいろな方法があります

IMG_4068.JPG

理学療法士(PT)によるリハは運動療法によって身体機能の改善を図ります。

運動療法には関節可動域の拡大、筋力の強化、麻痺を回復させる練習などのほかに、寝返り・起き上がり・起立・歩行などの練習・指導を含みます。
それらの補助手段としてホットパック・電磁波・低周波・牽引・マッサージなどの物理療法が用いられます。

言語聴覚士(ST)はことばの概念など脳の中での障害である失語症と言語発達遅滞、麻痺などによる構音障害、吃音や難聴による言語障害などに言語治療を行います。
また咀嚼・嚥下障害に対する治療も言語聴覚士を中心に、医師、看護師と連携して行います。